FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>管理職として鍛えたい、〇〇の力

管理職として鍛えたい、〇〇の力

こんにちは!
FAITH(フェイス)小川由佳です。

以前勤務していたIT系の会社の先輩に
1年ぶりくらいにお会いする機会がありました。

近況など楽しく話すこと2時間。

そんな中で「問題解決の思考力」という話になりました。
(というのも、実は、私が、現在、
この「問題解決の思考力」も内容に含めた本を
書いている途中ということもありまして・・・)

そのときに、彼が話してくれたことがこちら:

上位職になればなるほど、
下から上がってくるのは難しい課題ばかり。

そもそもルーティンで済むような課題は、
部下からしたら自分たちで片づけられるわけだから
上がってこないよね。

上がってきた難しい課題に対しては、
情報を整理して全体像を捉え、
論点やポイントを押さえることができないと
対処できない。

だから、ロジシンや問題解決の思考を
身につけていることは大切なんだよね。

じゃないと、上位職としての役割を
こなすことができないわけで。

多くの人が、

組織の事業や業務に関して
網羅的に知識を持っていないと、
その組織のマネジメントはできない

と思っているけど、
決してそうではないんだよ。

上位職になればなるほど、知識依存性はなくなって、
代わりに思考力が求められる。

・・・と、こんな話だったのですが、
誰でも知っているような某企業の事業部長として
活躍された先輩の言葉だけに、
とてもリアリティをもって伝わってきました。

と同時に、池井戸潤氏の小説『アキラとあきら』に出てくる
こんな会話を思い出しました。

==============

「なのに、その人はその環境の違いに適応できないんだ。なぜだと思う?」

「頭が固いからでしょ」 龍馬が横から口を挟む。

「違うよ」

彬がいった。「考えようとしないからさ」

このとき、父は啞然とした顔で彬を見つめた。大袈裟ではなく、その表情には驚きが滲んでいた。

「その通り。考えようとしないからだ。もうひとついうと、挑戦しないからだ。いままで成功してきたことにしがみついて、新しい環境に挑戦しようという気概がない。だから、パパは真っ先にその人に辞めてもらった。晋叔父さんから電話がかかってきたよ。なんでアイツを辞めさせるんだ。気はたしかかって」

そのときばかりは少し愉快そうに、父はいった。「だからいったのさ、考えない奴には用がないって。これはお祖父様の口ぐせでもあったんだけどね。考えればなんとかなる――」

『アキラとあきら』池井戸潤 (集英社文庫) より抜粋

==============

脳というのは「サボりたがり」で
できるだけ、考えずに済ませようとするものだ
と聞いたことがあります。

だからこそ、意識的に「考えよう」とすることが
大事なのだろうなあと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢にかっこいいも悪いもない!

こんにちは。 FAITH(フェイス)小川由佳です。 長めのお正月休みをいただき、本日からいよいよ始動です。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今朝、朝ドラを見ていたら、主人公が 夢にかっこいいも悪いもない! という…

ヘルプシーキング ~ 人に助けを求める力は、必要不可欠なビジネススキル

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 子育てや介護などを抱えながら 仕事をされている方が 増えていると言われます。 実際、私の周りでもこれらと両立しながら 仕事をしている方は多いです。 これらと両立をしなが…

コトに焦点をあてたいのか、ヒトに焦点をあてたいのか

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 この週末、女性の管理職の皆さんを対象に 「自分の“なりたい”“ありたい”を描く」というテーマで 講座を行いました。 その中で、面白いなと思った気づきを ここで1つシェア…

これこそがリーダーシップなんだな

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 数か月前に終了した問題解決の思考力研修に関して、 先日、とてもうれしいことがありました。 この研修では、 いろんな職場から参加されている受講者が 5~6人のグループを…

VUCAの時代に。管理職として大切だと思うこと

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今回は、以前も取り上げたことのある「同調」について、 改めて取り上げてみたいと思います。 皆さんは、社会心理学者であるS.E.アッシュが行った 「同調実験」って、ご存知…

ページトップ