FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>「このお店のスタッフはなぜ皆、やる気に満ちているのだろうか?」 についての一考察

「このお店のスタッフはなぜ皆、やる気に満ちているのだろうか?」 についての一考察

こんにちは。FAITH(フェイス) 小川由佳です。

出張中、スタバを利用することが多々あるのですが、いつも感心してしまうのは、「どの店員さんも、どうしてあんなにやる気に満ちていて、お客を大切にすることができるのだろう」ということ。

一店舗だけならまだしも、どのお店に行っても、ほぼ例外なく、仕事に前向きで親切な店員さんに接することができるのは、ほんと驚異的だなあと思います。

あるスタバにて、店員さんの接客を見ながらそんな疑問が湧いてきたとき、ふと思ったのは、「目的と目標の違い」という言葉でしした。

皆さんは、目的と目標の違い、知っていますか?

cafe
– – – – – – – – – –

「目的」というのは、「なぜ/何のために、それをするのか?」を示すものです。仕事についていうと、「なぜそのビジネス/仕事をするのか?」というように、そのビジネスや仕事をする意味や意義を与えるものです。

一方、

「目標」というのは、「目的に辿り着くために、いつまでにどのような状態になるのか?」、そのマイルストンや基準を示すものです。マイルストンや基準を示すので、通常、目標は数値を伴います。

– – – – – – – – – –

例を挙げると、

【目的】お客様がハッピーになれる時間と空間を提供する
【目標】1日50万円の売り上げを達成する

という感じ。

これ、比べてみるとわかるんですが、

目的の方は感情を伴うんですね。

ワクワクだったり「やりたい」って気持ちだったり。

一方、目標は感情を伴わない。目標は単なる基準値だから。

結果として、目的と目標とだと、圧倒的に熱量が違う。

声をかけられるにしても、目的を言われるのと、目標を言われるのとだと、テンションの上り度合いが違うなあって思いました。

「今日もお客様がハッピーになれるようがんばろう!」って声をかけられるのと、
「今日も売り上げ50万円を達成できるようがんばろう!」って声をかけられるのと。

少なくとも私は、声をかけられるのだとしたら、前者の方がいいなあ。

そして、前者のほうが、結果的には売り上げもついてくるように思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分に経験のない分野でリーダーシップを発揮するためには

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今週の火曜日(9月27日)は、東京で、 公開セミナーに登壇してきました。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方   私自身、とて…

ばらばらで一緒

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私の知り合いで、 毎週末、掃除の会に参加されていらっしゃる Aさんという方がいます。 早朝(確か5時!)に集まって、 京都の繁華街の掃除をするのだそう。 完全なるボラ…

公開セミナー「これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方」に登壇します

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 きたる9月27日(火) こちら(↓)の公開セミナーに登壇します。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方 ~ 問題への向き合い方が変わると、…

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

モチベーションの源は何か? 一昔前と今とでは変わってきている?!

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、受けにいったセミナーで おもしろい話を聞きました。 それは、 「ミレニアル世代は 何に動機づけられるか(モチベーション要因)」 という話。 85万人に対する調査…

ページトップ