FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>人の心を動かすのは、〇〇な人

人の心を動かすのは、〇〇な人

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。
 

このあいだの週末、
何気なく情報番組を見ていたら

そこには、なんと
中高時代の同級生が!

 

京都市内の観光地で
店舗を経営する同級生。

 

コロナ禍でインバウンドが激減する中

 

「そもそもこの店の使命は何だったのか」

「このお店を始めた頃の原点に戻ります」

 

と、戦略を立て直し
気持ちも新たに
前向きにがんばっている様子が
ドキュメントっぽく映し出されていて

 

「がんばってるんだなあ」

 

と、

私自身が、背中を押してもらったような、
元気と勇気をもらったような、
あったかい気持ちになりました。

 

以前、別の出来事でも感じたことですが、

人間というのは、
 
「ある何かを成し遂げた人」
(その人の成果や結果)
 
以上に
 
「ある何かを成し遂げるためにがんばっている人」
(その人の姿勢やプロセス)
 
に心を動かされるのですね。

 

そして、心を動かされた人は、

「私も、この人を応援したい」

と、フォロワーになっていくのだと思います。

 

フォロワー

 

番組を見た後、同級生に

「番組、見たよ~!
勇気と元気をもらいました~」

とメールをしたら、

「いや、情けない話かなあと・・・」

と本人からお返事がきましたが、
 
全然情けなくなんかない。
 

どんな状況であっても、
 
「今、自分にできることは何か」
 
を考えて、前に進む姿は
 
むしろ、かっこいい。
 

そう伝えたら、
 
「テレビ局のディレクターさんにもそう言われた」
 
とのことでした。

 
子どもに対してもそう。
 
部下に対してもそう。
 
たとえ「かっこよくない」と
自分には思えても、
 
「困難にめげずにチャレンジし続ける姿勢」
 
は持ち続け、見せていきたいなあと思います^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分に経験のない分野でリーダーシップを発揮するためには

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今週の火曜日(9月27日)は、東京で、 公開セミナーに登壇してきました。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方   私自身、とて…

ばらばらで一緒

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私の知り合いで、 毎週末、掃除の会に参加されていらっしゃる Aさんという方がいます。 早朝(確か5時!)に集まって、 京都の繁華街の掃除をするのだそう。 完全なるボラ…

公開セミナー「これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方」に登壇します

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 きたる9月27日(火) こちら(↓)の公開セミナーに登壇します。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方 ~ 問題への向き合い方が変わると、…

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

モチベーションの源は何か? 一昔前と今とでは変わってきている?!

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、受けにいったセミナーで おもしろい話を聞きました。 それは、 「ミレニアル世代は 何に動機づけられるか(モチベーション要因)」 という話。 85万人に対する調査…

ページトップ