FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>コミュニケーション>テレワーカー&その上司が直面する、2つの不安

テレワーカー&その上司が直面する、2つの不安

こんにちは!
FAITH(フェイス)小川由佳です。

 

私自身にとってもホットで、かつ、
情報も入ってきやすいという理由から、
今回もテレワークに関する記事です。

 

もし「興味ないよ~」という方が
いらっしゃったらごめんなさい(><)

 

(株)パーソル総合研究所という企業から
テレワークに関して、こんな調査結果が発表されました:

「パーソル総合研究所、テレワークに関する不安感や孤独感について調査結果を公表」

 

どうでしょうか?

 

調査結果は、
皆さんの実感値と一致していますか?

 

テレワーク2

 

おもしろいなあと思うのは、

「テレワーカー本人の不安」と
「テレワーカーのマネジメントに関する上司の不安」とを見比べると、

両者で「高い数値を示している項目」2つは
いずれも呼応している(要は、同じ)

ということです。
 

当たり前といえば、
当たり前なのかもしれないけれど。
 

具体的に言うと、

1.テレワーカー本人の不安として1番数値の大きい「非対面のやり取りは、相手の気持ちが察しにくく不安だ」という項目は、上司の数値を見ても2番目に大きい項目となっています。

2.テレワーカー本人の不安として2番目に数値の大きい「上司や同僚から仕事をさぼっていると思われていないか不安だ」という項目は、上司の数値で1番大きい「業務の進捗状況がわかりにくく不安に思うことがある」という項目と極めて相関性が高い項目だと言えます。(つまり、一方が解消・軽減されれば、もう片方もある程度、解消・軽減されることが想定される項目です。)
 

言い換えると、上記2つについて、何らかの解決がなされれば、
テレワークにおける不安は、上司、及び、テレワーカー本人ともに、
かなり解消されると思うのですが、
 
いかがでしょうか。

 

では、どうやって解決すればいいのか。

 
これについて、
次回、考えてみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コトに焦点をあてたいのか、ヒトに焦点をあてたいのか

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 この週末、女性の管理職の皆さんを対象に 「自分の“なりたい”“ありたい”を描く」というテーマで 講座を行いました。 その中で、面白いなと思った気づきを ここで1つシェア…

VUCAの時代に。管理職として大切だと思うこと

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今回は、以前も取り上げたことのある「同調」について、 改めて取り上げてみたいと思います。 皆さんは、社会心理学者であるS.E.アッシュが行った 「同調実験」って、ご存知…

「人脈を活用する」ことへのハードルを乗り越える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川です。 3月20日の記事で どうしたら、私たちの心の中にある 「人脈を活用する」ことへのハードルを乗り越えられるか? という問いを挙げました。 この問いについて、私が日頃意識して…

女性は人脈を活用することが苦手?

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川です。 前回の記事で、 「娘の受験が済んで、今年は更に自由に仕事をしていくぞ~」 と書きました。 その一環、というわけでもないのですが(^^) 今度、女性管理職のコミュニティを立…

自分を100%受け入れてくれる人がいるという幻想

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 少しご無沙汰してしまいました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 私事で恐縮ですが、 長きに渡った娘の受験が ようやく先週で終わりました。 長かった。。。 2022…

ページトップ