FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:成果を生み出す>「一皮むけたい!」 ~ 目標を設定するときに知っておくとよいこと

「一皮むけたい!」 ~ 目標を設定するときに知っておくとよいこと

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

ブログ、だいぶご無沙汰してしまいました。

気づけば、2021年も2月。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、年初の健康診断で、
気になる結果が出たことで一念発起。

ジョギングを始めることにしました。

もともと、子供のころから
運動に対する苦手意識が強すぎて、
全くやってこなかった私。

特に、走るというのは、
蕁麻疹体質であること
(歩いたり走ったりしていると
かなりの確率で下半身が痒くなる)
もあって、避けまくってきましたが、

なんという心境の変化!

自分でもびっくりです。

体の故障はしたくないので、
まずシューズを揃えました。

で、一昨日(火曜日)に
ジョギング初日を迎えたところ。

ジョギング初心者は
無理をせず1~2日おきに
走るようにしたほうがいいそうなので、

これから週2~3日のペースで
走っていきたいと思います。

3か月後の4月末には、
3kmは息を切らせずに
走れるようになれるといいなあ。

私の今年の目標は、「一皮むける」こと!

ジョギングが新たな私に出会わせてくれる
ことを楽しみにしています。

と同時に、ちゃんと続けられるよう
ここで宣言しておきたいと思います(笑)

 

ジョギング_s

 

ちなみに、

「自己成長させたいとき、もしくは、
目標を設定するときに知っておくとよい考え方」

として

コンフォートゾーン
ストレッチゾーン
パニックゾーン

があります。

皆さん、聞かれたこと、ありますか?

コンフォートゾーンというのは、
普段からやっていたり慣れ親しんでいて
安心できる居心地のよい領域のことです。

気持ちの上でとてもリラックスできる領域なので、
これはこれでよいと思いますが、
もし皆さんが「成長したい」「一皮むけたい」と思っているのなら、
この領域にいる限りは成長にはつながりません。

これに対して、ストレッチゾーンとは
自分にとってちょっと背伸びをすれば届くような領域のことです。

「やれるかな、どうかな」といった不安や恐れはあるけれど、
でも「がんばれば、やれそう」という領域。

成長したいのであれば、この領域に思い切って飛び込んでみる、
この領域を目標に置くのが得策です。

更に、ストレッチゾーンの先には、
パニックゾーンと呼ばれる領域があります。

これは、その名の通り、不安や恐れが強すぎて、
ともするとパニックになってしまうような領域です。

ストレッチゾーンを飛び越して
いきなりパニックゾーンを目標に置いてしまうと、
ストレスが強すぎて、自分がつぶれてしまうリスクもあります。

ですので、目標を設定するときは、
ストレッチゾーンを選ぶのがおススメです。

3か月後の4月末には、
3kmは息を切らせずに
走れるようになる

というのは、
私にとってストレッチゾーンだと思っているのですが
どうでしょうね?

まずはやってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を理解することって、いろんな意味で大事

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、おもしろい記事を読みました。 記事のタイトルは、 『働きながら東大医学部に合格した東大生が「ドラゴン桜」で考える3つの合格スキル』 ホテルマン及び予備校講師とい…

ページトップ