FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:育成する>「自分で考えない」は、誰の課題?

「自分で考えない」は、誰の課題?

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

だいぶ以前の話になりますが、
新入社員について書かれた記事で

「自分で考えることができない」

みたいなタイトルを見たとき、
ちょっとした違和感を覚えました。

確かに新入社員もそうかもしれませんが、
それ以上に、私たち上司側が

「自分で考える人を、許容しマネージできるかどうか」

のほうが、課題として
大きいような気がしたからです。

実際、私自身

「自分で考える人を許容しマネージする」

ことの難しさは、
子育てしている中で
ひしひしと感じます。

いつも

「相手が自分で考えることを
許容する器を持てているか」

を突き付けられている気がします。

やはり、

全てをこちらが管理し、
こちらの言うことを相手(子供)が素直に聞いてくれた方が
簡単で、やりやすいのです。

相手に任せてうまくいかなければ、
そのリカバリに苦労させられる。

であれば、うまくいくように

時間通りに準備できているか
宿題はやり終えられているか
歯は磨けているか

とかとか、

最初からチェックして
お膳立てしておきたい

と思ってしまう。

 

3kids

 

ただ、こうしてしまうことで、
同時に思うのは、

私は

子供の『失敗して学ぶ権利』を
奪っているのではないかということ。

自立を妨げているのではないか
ということ。

本来、こちらに求められているのは、
親である私たちがいなくても、
子供がやっていけるようになること。

そう考えると、

「できるだけ手を出さないように」

手を出したい誘惑と戦いながら
日々を送る今日この頃なのです。

上司の役割も、きっと同じですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リーダーになりたての頃、壁にぶつかるのは女性よりも男性?!

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 5月17日の記事で、 『女性の視点で見直す人材育成』 (中原淳・トーマツイノベーション著)を読んでいて 面白いなと思ったデータをいくつかご紹介しました。 今回はその続…

女性が昇進意欲を持つ職場の特徴

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 普段、私が研修で講義をするとき、 講義内容について受講者の皆さんに腹落ちしていただけるよう 以下の3つをお伝えすることを大事にしています: 1. 目的(なぜそれが必要…

背景を知るって、本当に大事

こんにちは。 FAITH(フェイス) 小川由佳です。 怒涛の新入社員研修週間が終わりました! ふと気づくと、4月も下旬に。 かなり暖かくなった昨日、 ベランダのレモンの木の上で 昨年幼虫からさなぎになり、冬を越したアゲハ…

一番もったいないのは、〇〇な人

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、お声がけいただき、登壇させていただいた 講演の参加者数は400人超。 私の講師人生史上、最大の人数でした。 これだけの人がいらっしゃっていると かなり緊張するか…

見えると、やる気になる

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   2月の頭からジョギングを始めた話を 前々回のブログで書きました。 あれから、週2~3回のペースで走っています。 ジョギング初回、 走れたのは、実は30m…

ページトップ