FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>見ているところが全然違う!

見ているところが全然違う!

こんにちは!
FAITH(フェイス)小川由佳です。

今度、eラーニングの講座を担当することになりまして、
先日、その動画収録のために、とあるスタジオに行ってきました。

そのときの出来事。

カメラ担当の方が、
事前に私のブログを読んでくださっていて、
私のブログ記事を話題にしてくださったのですが、

「K-Popのオーディションに見る、褒めるコツ&叱るコツ」

↑この記事について、

「K-Popのオーディション番組を見て
プロデューサー(J.Y.Parkさん)の褒め方&叱り方に
目が行くんですね~。すごいですね~」

とおっしゃったのです。

これを聞いて、私は

「へぇ~、そう感じるんだ!」

と、とても新鮮な気持ちになりました。

というのも、私にとっては、
テレビ番組において、そこに目が行くことが、
私の中であまりに「普通」で、
他の見方があるということに
全く気づいていなかったからです。

「きっと、職業柄ですね。

あと、自分の関心がそこにあるからかな。

〇〇さん(カメラ担当の方のお名前)も、
〇〇さんならではの見方を、
普段からしているんじゃないですか?」

とお聞きしたら、そのカメラ担当の方は、

「確かに。私だったら、番組を見ていて
『カメラ、何台使ってるのかな』って思ってますね~」

とおっしゃっていました。

やはり、私とは、見ているところが違いますね^^

TV

 

誰でも、その人にとっての「普通」があります。

これって、あまりに「普通」すぎて、
それが他の人とは異なることに、
普段は全く気づきません。

でも、今回の出来事からもわかるように
「普通」は、本当に人それぞれなんですね。

そのことを、人と接するときに気に留めておきたいものです。

というのも、その人の「普通」がつかめると、
その「普通」を踏まえたうえで、
相手とよりよいコミュニケーションができるからです。

そして、それが、相手との関係性構築につながるからです。

また、自分の「普通」を知ることが、
自分のオリジナリティや強み、関心に
気づくことにもつながりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

背景を知るって、本当に大事

こんにちは。 FAITH(フェイス) 小川由佳です。 怒涛の新入社員研修週間が終わりました! ふと気づくと、4月も下旬に。 かなり暖かくなった昨日、 ベランダのレモンの木の上で 昨年幼虫からさなぎになり、冬を越したアゲハ…

一見リーダーに向いていなさそうな人が、リーダーとして開花するとき

こんにちは。 FAITH(フェイス) 小川由佳です。 早いもので、もうすぐ4月! 春らしさが一気に広がるこの季節は、 なんだか気持ちもウキウキしますね。 昨日、桜並木の下を通ったら、 桜はもう満開になっていて 花吹雪がと…

ピアノを習い始めて再確認した上司の心得

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 この秋からピアノを習いはじめました。 「習いたいなあ」と思い始めたのは、 娘と連弾した、昨年の娘のピアノの発表会の頃。 私は幼稚園生のときから高校1年生のときまで ピ…

相手を受け止めるコミュニケーション ~ 必要なのは同意ではなく、共感的理解

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私、美容に関しては、かなりずぼらな人間で(汗)、 美容師さんから「洗髪後はドライヤーをかける」よう言われていたのに、 ここ数年間、ずっとかけられずにいました。 が、1…

人の心を動かすのは、〇〇な人

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   このあいだの週末、 何気なく情報番組を見ていたら そこには、なんと 中高時代の同級生が!   京都市内の観光地で 店舗を経営する同級生。 &n…

ページトップ