FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>見ているところが全然違う!

見ているところが全然違う!

こんにちは!
FAITH(フェイス)小川由佳です。

今度、eラーニングの講座を担当することになりまして、
先日、その動画収録のために、とあるスタジオに行ってきました。

そのときの出来事。

カメラ担当の方が、
事前に私のブログを読んでくださっていて、
私のブログ記事を話題にしてくださったのですが、

「K-Popのオーディションに見る、褒めるコツ&叱るコツ」

↑この記事について、

「K-Popのオーディション番組を見て
プロデューサー(J.Y.Parkさん)の褒め方&叱り方に
目が行くんですね~。すごいですね~」

とおっしゃったのです。

これを聞いて、私は

「へぇ~、そう感じるんだ!」

と、とても新鮮な気持ちになりました。

というのも、私にとっては、
テレビ番組において、そこに目が行くことが、
私の中であまりに「普通」で、
他の見方があるということに
全く気づいていなかったからです。

「きっと、職業柄ですね。

あと、自分の関心がそこにあるからかな。

〇〇さん(カメラ担当の方のお名前)も、
〇〇さんならではの見方を、
普段からしているんじゃないですか?」

とお聞きしたら、そのカメラ担当の方は、

「確かに。私だったら、番組を見ていて
『カメラ、何台使ってるのかな』って思ってますね~」

とおっしゃっていました。

やはり、私とは、見ているところが違いますね^^

TV

 

誰でも、その人にとっての「普通」があります。

これって、あまりに「普通」すぎて、
それが他の人とは異なることに、
普段は全く気づきません。

でも、今回の出来事からもわかるように
「普通」は、本当に人それぞれなんですね。

そのことを、人と接するときに気に留めておきたいものです。

というのも、その人の「普通」がつかめると、
その「普通」を踏まえたうえで、
相手とよりよいコミュニケーションができるからです。

そして、それが、相手との関係性構築につながるからです。

また、自分の「普通」を知ることが、
自分のオリジナリティや強み、関心に
気づくことにもつながりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分に経験のない分野でリーダーシップを発揮するためには

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今週の火曜日(9月27日)は、東京で、 公開セミナーに登壇してきました。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方   私自身、とて…

ばらばらで一緒

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私の知り合いで、 毎週末、掃除の会に参加されていらっしゃる Aさんという方がいます。 早朝(確か5時!)に集まって、 京都の繁華街の掃除をするのだそう。 完全なるボラ…

公開セミナー「これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方」に登壇します

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 きたる9月27日(火) こちら(↓)の公開セミナーに登壇します。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方 ~ 問題への向き合い方が変わると、…

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

モチベーションの源は何か? 一昔前と今とでは変わってきている?!

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、受けにいったセミナーで おもしろい話を聞きました。 それは、 「ミレニアル世代は 何に動機づけられるか(モチベーション要因)」 という話。 85万人に対する調査…

ページトップ