FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:自己を整える>基準があることでクリアになる

基準があることでクリアになる

こんにちは。FAITH(フェイス) 小川由佳です。

Aさんとのセッションでの出来事。

Aさんの話を聞いていて、私が

「私には、Aさんは『〇〇したい』って思っていらっしゃるように感じられたのですが、いかがでしょうか?」

と聞いたら、Aさんは、ちょっと考えてから、

「いいえ、私はむしろ、〇〇したいって思っているんです」

と答えました。

そのとき、Aさんが続けておっしゃったことがとても印象的でした。

Aさんは、こうおっしゃったんです:

– – – – – – – – – – – – – – –

「人っておもしろいですね。

自分がどうしたいのか、自分がどういう状況にいるのか。

何もないところで考えても答えが出てこないのに、

人から「〇〇ですか?」って聞かれると、『いやいや、それは私の思っていることとは違う』ということがわかる。

何かを基準にすると、それとの比較で、自分のことがわかったりするものなんですね。

– – – – – – – – – – – – – – –

そうなんです。

自分の気持ちや考えをはっきりさせるのに、何かしらの基準に照らし合わせてみるって有効です。

例えば、「自分がなりたい姿がわからない」っていうときは、まずは、少しでも「この人、いいかも」と思える人を見つけて、観察してみる。

すると、「ここはいいな」とか、「ここはちょっと違和感あるな」とか、いうことが出てくるので、それに従って、自分の理想像(なりたい姿)を精緻化していくことができます。

基準(ものさし)

Aさんは、上述のコメントに続けて、こうもおっしゃっていました:

– – – – – – – – – – – – – – –

「何かの基準に照らし合わせることで、より考えが明確になるってことを考えると、会議とかで、別に『いい意見、正しい意見を言わなきゃ』って思わなくてもいいのかなって。

意見を言うこと自体に意味があるのかなって。

だって、何かしら意見が挙がることで、それを1つの基準として、会議において更にいい発想が出てくる可能性が広がるわけだから。」

– – – – – – – – – – – – – – –

これもそうですね。

何かしらの基準があることによって、クリアになる。
知っておくといいかもしれません^^

 

(※クライアントさんの話は、ご本人の許可をいただいたうえで掲載しております。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分に経験のない分野でリーダーシップを発揮するためには

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今週の火曜日(9月27日)は、東京で、 公開セミナーに登壇してきました。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方   私自身、とて…

ロールモデルの見つけ方

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 皆さんは、過去、ロールモデルだと感じる人に 出会ったことはおありでしょうか。 ロールモデルについては、 『女性が管理職になったら読む本 ―「キャリア」と「自分らしさ」…

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

優れたリーダーに共通する要素

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私が時折読み返す本に、 『リーダーが身につけたい25のこと』 があります。 著者は、コーチ・エィの社長であり、 かつ、エグゼクティブコーチでもある、 鈴木義幸さん。 …

個人向けの「アンコンシャスバイアス講座」を開催します

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 普段、私は、企業等法人における 管理職・リーダー候補の皆さんに対して いろいろな研修を行っています。 が、そういった研修を法人に対してだけでなく 個人に対しても提供し…

ページトップ