FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:自己を整える>リーダーシップは誰でももっている

リーダーシップは誰でももっている

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。

 

前回の記事の続きで、今回は

リーダーシップは、誰でももっている

という話をしたいと思います。

 

思い出してみてください。

皆さんが子供だったときのことを。

 

例えば、遊園地に行きたいなと思って
親に対して「ねえねえ、遊園地へ行こうよ~」とおねだりして
連れて行ってもらった・・・

みたいな経験はないでしょうか。

 

これもリーダーシップです。

 

「遊園地に行きたい」と思い、それを実現するために、
自ら両親に働きかけ、結果として両親を巻き込み、
遊園地に行くにいたったこと。

 

ね、リーダーシップを発揮しているでしょう。

 

もちろん、ビジネスでリーダーシップを発揮するには、
子どもの頃に比して、「成し遂げたいこと」も
「巻き込むべき人の人数や多様性(個性)」も大きくなってきますから、
リーダーシップもより大きなもの&強固なものに成長させることが必要です。

 

でも、根っこは同じ。

 

だから、まずは安心してください。
あなたもリーダーシップを持っているということを。

 

 

では、どうやってリーダーシップを
成長させたらいいのでしょうか。

 

私は、まず「自分に対するリーダーシップ」を磨くことをお勧めしたいと思います。

 

具体的に言うと、

(1)まず自分自身のことを深く理解すること。

例えば、
・自分はどんなことを大事にしているのか。心のよりどころや軸、大事な価値観は?
・自分のありたい姿は? 自分は何を実現したいと思っているのか。
また、
・自分はどんな思考のクセをもっているのか。例えば、どういう相手に対してどのようなことを考えがちなのか。
・どんなときに、どんな感情を持ちやすいのか。例えば、不安になるのはどんなときか。

(2)自分の在り方を整えること

例えば、
・自分の思考や感情のクセを理解したうえで、感情とうまく付き合うことができているか。
・自分の心のよりどころ、軸や価値観を明確にしたうえで、普段からそれを自分の行動や判断の「ものさし」として使えるようになっているか。

(3)自分が実現したいことのために、自ら考え積極的に行動していくこと

です。

 

この「自分に対するリーダーシップ」をまずは強固なものにしておかないと、
他者に働きかけるに際し、巻き込むべき人が多様になればなるほど、
自分自身が振り回され、軸を失います。

 

すると、リーダーシップの力はみるみるうちにしぼんでしまいます。
自分自身も苦しいです。

 

まずは自分の在り方に対して意識を向けるところから^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とっさの判断を迫られたとき、あなたは後悔のない判断ができますか?

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 最近になって、とっさの判断を迫られることが立て続けに起き、 そのたびにどう判断するかで悩んだり、 判断したあとも「これでよかったのか?」と落ち込んだり。 私にとって、…

見えると、やる気になる

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   2月の頭からジョギングを始めた話を 前々回のブログで書きました。 あれから、週2~3回のペースで走っています。 ジョギング初回、 走れたのは、実は30m…

選択的知覚を意識する

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 最近になって、うちの猫(名前:つばめ)がテレビに反応するようになりました。 彼がうちの子になって6年。 その間、全く反応を示さなかったのにもかかわらず・・・です。 き…

「自分で考えない」は、誰の課題?

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 だいぶ以前の話になりますが、 新入社員について書かれた記事で 「自分で考えることができない」 みたいなタイトルを見たとき、 ちょっとした違和感を覚えました。 確かに新…

見ているところが全然違う!

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今度、eラーニングの講座を担当することになりまして、 先日、その動画収録のために、とあるスタジオに行ってきました。 そのときの出来事。 カメラ担当の方が、 事前に私のブ…

ページトップ