FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:自己を整える>リーダーシップは誰でももっている

リーダーシップは誰でももっている

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。

 

前回の記事の続きで、今回は

リーダーシップは、誰でももっている

という話をしたいと思います。

 

思い出してみてください。

皆さんが子供だったときのことを。

 

例えば、遊園地に行きたいなと思って
親に対して「ねえねえ、遊園地へ行こうよ~」とおねだりして
連れて行ってもらった・・・

みたいな経験はないでしょうか。

 

これもリーダーシップです。

 

「遊園地に行きたい」と思い、それを実現するために、
自ら両親に働きかけ、結果として両親を巻き込み、
遊園地に行くにいたったこと。

 

ね、リーダーシップを発揮しているでしょう。

 

もちろん、ビジネスでリーダーシップを発揮するには、
子どもの頃に比して、「成し遂げたいこと」も
「巻き込むべき人の人数や多様性(個性)」も大きくなってきますから、
リーダーシップもより大きなもの&強固なものに成長させることが必要です。

 

でも、根っこは同じ。

 

だから、まずは安心してください。
あなたもリーダーシップを持っているということを。

 

 

では、どうやってリーダーシップを
成長させたらいいのでしょうか。

 

私は、まず「自分に対するリーダーシップ」を磨くことをお勧めしたいと思います。

 

具体的に言うと、

(1)まず自分自身のことを深く理解すること。

例えば、
・自分はどんなことを大事にしているのか。心のよりどころや軸、大事な価値観は?
・自分のありたい姿は? 自分は何を実現したいと思っているのか。
また、
・自分はどんな思考のクセをもっているのか。例えば、どういう相手に対してどのようなことを考えがちなのか。
・どんなときに、どんな感情を持ちやすいのか。例えば、不安になるのはどんなときか。

(2)自分の在り方を整えること

例えば、
・自分の思考や感情のクセを理解したうえで、感情とうまく付き合うことができているか。
・自分の心のよりどころ、軸や価値観を明確にしたうえで、普段からそれを自分の行動や判断の「ものさし」として使えるようになっているか。

(3)自分が実現したいことのために、自ら考え積極的に行動していくこと

です。

 

この「自分に対するリーダーシップ」をまずは強固なものにしておかないと、
他者に働きかけるに際し、巻き込むべき人が多様になればなるほど、
自分自身が振り回され、軸を失います。

 

すると、リーダーシップの力はみるみるうちにしぼんでしまいます。
自分自身も苦しいです。

 

まずは自分の在り方に対して意識を向けるところから^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分に経験のない分野でリーダーシップを発揮するためには

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今週の火曜日(9月27日)は、東京で、 公開セミナーに登壇してきました。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方   私自身、とて…

ロールモデルの見つけ方

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 皆さんは、過去、ロールモデルだと感じる人に 出会ったことはおありでしょうか。 ロールモデルについては、 『女性が管理職になったら読む本 ―「キャリア」と「自分らしさ」…

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

優れたリーダーに共通する要素

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私が時折読み返す本に、 『リーダーが身につけたい25のこと』 があります。 著者は、コーチ・エィの社長であり、 かつ、エグゼクティブコーチでもある、 鈴木義幸さん。 …

個人向けの「アンコンシャスバイアス講座」を開催します

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 普段、私は、企業等法人における 管理職・リーダー候補の皆さんに対して いろいろな研修を行っています。 が、そういった研修を法人に対してだけでなく 個人に対しても提供し…

ページトップ