FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>お客様の声>【個人向けセッション】人に合わせてしまう悩み。自分で決める力があることに気づくためのセッション 

【個人向けセッション】人に合わせてしまう悩み。自分で決める力があることに気づくためのセッション 

こんにちは。小川由佳です。

ありのままの自分、素の自分を出すのが怖いっていうこと、あります。

「私はこうしたいんだけど、皆はどう思うだろう」とか

「私はこう感じたんだけど、言っても、大丈夫かな」とか

「こんなこと言ったら、嫌われないかな」とか

「変なヤツ、ダメなヤツって思われないかな」とか

「相手は、がっかりするかもしれない」とか

自分の中でそんな声が聞こえてきて、自分の本来の意見や気持ちを封印してしまう。

人の意見や期待に合わせてしまう。

それが高じると、そもそも自分がどうしたいと思っていたのかも、よくわからなくなったりします。

まさに中学・高校時代の私がそんな感じでした。

小学校4年のときにいじめを受けた経験がありますが、それが影響していたのかなという気もします。

今は、素の自分で生きることができるようになり、すっかり心がラクになりました(^^)

さて、マイコーチングサービスを利用されたTさんも、「自分に自信がない」「自分がどうしたいかわからない」「何事も決められず、人に合わせてしまう」自分に悩んでいました。

そのTさんから、コーチングセッションのご感想を頂きました。

1. セッションを受けて、どんな成果を感じていますか?

今の自分の人生は、自分で選択してきた結果だという実感(責任感)と、未来は自分で選択して作っていくんだという希望(責任感)を持てました。

これからは、以前より、自分に目を向けていけると思います。

2. セッションを受ける前と今とでは、どんな違いがありますか?

いい意味で、責任感が出来ました。

多分、日々の大小の不満について、心のどこかで他人のせいにして、そして改善しようとしなかったんだと思います。

現状を飲み込んで楽に捉えることで、無責任という楽な道を選んでいました。

今でも「決める」「選ぶ」は苦手ですが、考え方も変わりましたし、自分で選ぶことが習慣になるよう取り組んでいます。

3. 実際にセッションを受けてみて、小川はあなたにとってどのようなコーチ・人間でしたか?

厳しい時もありますが、自分と向き合わせてくれる、頼もしい存在でした。

4. その他、自由にお書きください

自分にとってコーチングセッションを受けるという事は、決して楽な事ではありませんでした。

自分の中にある答えを導き出すという事は、自分と向き合うことに慣れていない私にとって、苦しい時も多々あったからです。

でも、コーチに出会って少しずつ考え方が変わり、今こうやって、確かに自分で生きているという感覚を持ちながら、生活している自分になれました。

とても感謝しています。


Tさん、ありがとうございました。

Tさんの場合、「どうしたいかわからなくなって決められず、結局、人に合わせてしまう」自分がイヤで、自信を失い、その自信のなさから、更に自分がどうしたいかわからなくなる・・・という悪循環にいるようでした。

でも、いろいろお話を伺っていると、Tさんが自分できっぱりと決めている瞬間が、日常の中にもあるのです。

「気づいていないだけで、既に決める力はあるし、実際に自分でちゃんと決められている」、その事実に少しずつ気づいていくためのセッションだったように思います。

「自分で選択して生きている」という感覚を得て変わられた、今のTさん、本当に素敵だと思います(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ページトップ