FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:自己を整える>優れたリーダーに共通する要素

優れたリーダーに共通する要素

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

私が時折読み返す本に、

『リーダーが身につけたい25のこと』

があります。

著者は、コーチ・エィの社長であり、
かつ、エグゼクティブコーチでもある、
鈴木義幸さん。

エグゼクティブコーチとして何百人ものリーダーに会う中で
タイプは違っても、優れたリーダーに共通する要素があることに気づき、
これをまとめて紹介したのが、本書です。

その共通する要素の1つとして、「逃げないこと」があります。

本書では、自分の逃げない力を図るための質問が挙げられています:

– – – – – – – – – –

・必要があれば、どんなときでも、言いにくいことを言いにくい人に言うことができる

・目標達成のためには、最後の最後まで、どんな犠牲を払ってでも、やれることをすべてやる

・目標を達成できなかったときは、どんなことがあっても絶対に他人のせいにしたり言い訳したりしない

・自分のチームが責められたときは常に矢面に立つ

・自分に対する耳の痛いフィードバックも、正面から受け止めることができる

・最高の結果を出すために、自分のコミュニケーションの取り方を、状況に応じて変えることができる

・部下にいったん大事な仕事を任せたら、最後は責任をとるという覚悟で口出しを一切せず見守ることができる

・プレゼンテーションをするとき、聴衆としっかりと目を合わせて話すことができる

・自分の誤りを一切の言い訳をせずに認め、誤ることができる

出所:『リーダーが身につけたい25のこと』鈴木義幸著

– – – – – – – – – –

皆さんは、いくつの質問にYESと答えられましたか?

 

 

逃げそうになるとき、
私たちの内側には、いろんな声がよぎっています。

例えば、

「時間が経てば、自然に解決するかも」

「今は、そのタイミングじゃないかもしれないし」

「私だけのせいじゃないし」

「もう少し様子を見てからでもいいんじゃない」

「別にそこまでしなくても、いいんじゃない?」

「普通は、ここまですればいいほうでしょ」

「こんなことを言ったら、今までの話がなくなっちゃうかもしれない」

「今さら言えない」

etc.etc…

これらの声=言い訳を一掃する方法として、
鈴木さんは、マジックワードをもつことを勧めています。

マジックワードというのは、

それを唱えることで、自分の気持ちを立て直すことができる言葉

という感じでしょうか。

例えば、鈴木さんの場合は、
「Fear into Power(恐れを力に)」
という言葉がマジックワードなのだそう。

自分が恐れの渦中にいて逃げそうになるとき、
「Fear into Power」
という言葉を心の中で唱えることで、

それまでよぎっていた言い訳の中に
「どけどけ!」という感じでその言葉が割って入ってきて、
目の前がぱあ~っと開けるような感じになるそうです。

この「目の前がぱあ~っと開けるような感じ」
私にも覚えがあります。

私の場合、マジックワードは、

「目の前の人のために、今、自分にできる最大限のことをやる」

です。

研修の講師をしていると、
ごくまれに、対応に難しい受講者の方、もしくは、場に
遭遇することがあります。

そんなとき、

「まずは滞りなく進行させることが大切」
「仕方がないよね」
「講師としてスムーズに振舞うところを見せたい」

などといった声が心に湧いて出て、
どうしても”そつなく”こなしたい誘惑にかられます。

まさに「逃げたい」という誘惑ですね。

そんなとき、自分のパソコンの前に貼った

「目の前の人のために、今、自分にできる最大限のことをやる」

という言葉に目をやり、かつ、心の中で唱えます。

すると、ぱ~っと眉の間が開くような、
背筋がしゃんと伸びるような瞬間がおとずれ

そして、

目の前の状況に対する自分の見え方が
がらっと変わるのです。

皆さんにとってのマジックワードは何でしょうか?

マジックワードがあるだけで、
まさに懐刀をもったような
心強さが加わりますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

個人向けの「アンコンシャスバイアス講座」を開催します

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 普段、私は、企業等法人における 管理職・リーダー候補の皆さんに対して いろいろな研修を行っています。 が、そういった研修を法人に対してだけでなく 個人に対しても提供し…

とっさの判断を迫られたとき、あなたは後悔のない判断ができますか?

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 最近になって、とっさの判断を迫られることが立て続けに起き、 そのたびにどう判断するかで悩んだり、 判断したあとも「これでよかったのか?」と落ち込んだり。 私にとって、…

見えると、やる気になる

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   2月の頭からジョギングを始めた話を 前々回のブログで書きました。 あれから、週2~3回のペースで走っています。 ジョギング初回、 走れたのは、実は30m…

選択的知覚を意識する

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 最近になって、うちの猫(名前:つばめ)がテレビに反応するようになりました。 彼がうちの子になって6年。 その間、全く反応を示さなかったのにもかかわらず・・・です。 き…

ページトップ