FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:自己を整える>個人向けの「アンコンシャスバイアス講座」を開催します

個人向けの「アンコンシャスバイアス講座」を開催します

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

普段、私は、企業等法人における
管理職・リーダー候補の皆さんに対して
いろいろな研修を行っています。

が、そういった研修を法人に対してだけでなく
個人に対しても提供してもいいのではないかな
と思うようになりました。

実際、私が、初めてマネージャーになったとき、
また、マネージャーになった後も
「できるだけ自分に自信が持てる状態になっておきたい」
と思って、いろいろ講座を探して受けに行った経験があります。

知識をインプットしたり、それをもとにアウトプットしたり
普段お会いする機会のない方々と交流したりすることで、
物事を多面的に見ることができるようになり
心にいくぶんか余裕をもってマネージャーという役割に
取り組めるようになったと感じています。

で、今回、
管理職・リーダーになる予定があるかどうかは別として
将来そういった役割を担うときに役立つであろうテーマについて
3時間の講座として開催してみようと思うにいたりました。

テーマに関心がある方なら、どなたでもウェルカムです^^

メルマガの読者の皆さんに
「どんなテーマに関心があるか?」
アンケートを取らせていただいたところ、
一番多かったのが

「アンコンシャスバイアス」
「課題設定&課題解決」

でしたので

まずは第1回目として
アンコンシャスバイアス講座を

2021年7月31日(土)14時~17時(ZOOMによるオンライン)

に開催することにしました!

内容としては、以下を予定しています:

= = = = = = = = = =

◆なぜアンコンシャスバイアスに対処することが重要なのか?
・アンコンシャスバイアスによる弊害
・世の中の変化と私たちに求められること

◆アンコンシャスバイアスを理解する
・アンコンシャスバイアスとは?
・アンコンシャスバイアスが起こるメカニズム

◆アンコンシャスバイアスに対処する
1. アンコンシャスバイアスに気づく
2. アンコンシャスバイアスに対処する
3. アンコンシャスバイアスに振り回されないチームになるために

= = = = = = = = = =

普段行っている企業向け研修と
同様のレベルであることはもちろん、

個人向け講座は
より少人数での実施となりますので、
お一人お一人の疑問や関心を
丁寧に扱っていくことが可能です。

リーダーや管理職をしていくのに
欠かせないアンコンシャスバイアスについて
一緒に考え学んでいきませんか。

参加費は、
今回、個人向け講座第1回ということで、
6000円(税込6,600円)としました。
(次回以降、価格改定する予定です。)

お申し込みは、以下のリンクからお願いいたします:

◆パソコンからのお申込み

◆スマホからのお申込み

ご縁のある方とお目にかかれることを楽しみにしています^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分に経験のない分野でリーダーシップを発揮するためには

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今週の火曜日(9月27日)は、東京で、 公開セミナーに登壇してきました。 【セミナー】 これからの女性リーダーが磨きたい 問題対応力の高め方   私自身、とて…

ロールモデルの見つけ方

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 皆さんは、過去、ロールモデルだと感じる人に 出会ったことはおありでしょうか。 ロールモデルについては、 『女性が管理職になったら読む本 ―「キャリア」と「自分らしさ」…

ZOOMでのプレゼンスを考える

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日、「ZOOMでのプレゼンス」 という講座に参加しました。 いろいろとおもしろかったので、 備忘録も兼ねてこちらで学びを書いてみたいと思います。 まず、講座のタイト…

優れたリーダーに共通する要素

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私が時折読み返す本に、 『リーダーが身につけたい25のこと』 があります。 著者は、コーチ・エィの社長であり、 かつ、エグゼクティブコーチでもある、 鈴木義幸さん。 …

とっさの判断を迫られたとき、あなたは後悔のない判断ができますか?

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 最近になって、とっさの判断を迫られることが立て続けに起き、 そのたびにどう判断するかで悩んだり、 判断したあとも「これでよかったのか?」と落ち込んだり。 私にとって、…

ページトップ