FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップ>人がリーダーになっていく過程

人がリーダーになっていく過程

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

気付けば、もう11月。
あと2か月ほどでお正月とは、時の経つ速さにびっくりです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

先日、某組織で課長職を務める女性
とのセッションがありました。

部下の態度に対してモヤモヤし
数日経ってもそのモヤモヤが消えないとのこと。

何に対してモヤモヤしていたのか?
「どういう状態」を手にしていたらベストだったのか?
「どんな行動」を取れていたらベストだったのか?
それらの「状態」や「行動」を阻んでいたものは何か?

等々を一緒に紐解き

最終的には、
ご自身にとって腑に落ちる行動や
その行動を次回以降とれるようにするための対策に
辿り着くことができました。

セッション終了時、
そのクライアントさんがおっしゃった言葉が印象的でした。

「こうやって話しながら、
都度、自分にとって最も腑に落ちる答えを見つけていくことが
自分の中での「正解」を増やすことになると思っています。

言ってみれば、正解集を作っているような感じ。
事例集って言ってもいいかな。

で、正解集や事例集が増えていくと、
それがどんどん自分の自信になるんだなって思います。」

ああ、確かにそうだなって。

リーダーシップの持論化 と言う言葉がありますが、
まさにクライアントさんが行っているのが、「持論化」。

学問的な知識や人からのアドバイスを参考としつつも
「自分にとって何がしっくりくるか、腑に落ちるか」を感じながら
行動を積み重ね、その結果をもとにして、
自分なりの「正解」を見出し、言語化していく。

そうやって、人はリーダーになっていくのだと
改めて思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

未経験だからこそ、価値が出せる

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 先日、「建設業界に変革を 起業家の挑戦」というテレビ番組を 朝の準備をしながら、何気なく見ていたのですが、 その番組でインタビューを受けていた 稲田武夫さん(株式会社ア…

夢にかっこいいも悪いもない!

こんにちは。 FAITH(フェイス)小川由佳です。 長めのお正月休みをいただき、本日からいよいよ始動です。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今朝、朝ドラを見ていたら、主人公が 夢にかっこいいも悪いもない! という…

新刊『女性管理職「自分らしいリーダーシップ」の育て方』が発売開始となります

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 女性管理職「自分らしいリーダーシップ」の育て方 (同文舘出版) 9月26日から全国の書店やネット書店で 順次発売されることになりました。 Amazonさんでは既に掲載…

無意識の反応が負の影響を及ぼすかもしれない

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 先日、面白いことがありました。 ある案件において、関係者間のやり取りが メッセンジャーグループで行われているのですが、 先日、たまたまそのメッセンジャーグループを開けた…

ヘルプシーキング ~ 人に助けを求める力は、必要不可欠なビジネススキル

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 子育てや介護などを抱えながら 仕事をされている方が 増えていると言われます。 実際、私の周りでもこれらと両立しながら 仕事をしている方は多いです。 これらと両立をしなが…

ページトップ