FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>コミュニケーション>相手とのぶつかり合いは、ないとマズイもの

相手とのぶつかり合いは、ないとマズイもの


こんにちは! 小川由佳です。

「相手とぶつかること」、
専門用語的に言うと「コンフリクト」は、

組織行動学では、

50年ほど前までは、悪いことであり、
積極的に取り除くか回避すべきものと考えられていました。

が、最近では、ないとマズイもの、
積極的に取り入れたいものと考えられています。

なぜなら、

コンフリクトを通じて、
いろいろな可能性のある意見が吟味されるから。

また、異なる意見がぶつかり合う中で、
これまで考えつかなかったような
創造的なアイデアが生み出される可能性が広がるから。

「悪いもの」から「ないとマズい」ものへの大転換、
おもしろいなって思いませんか(^^)

というか、私は、
初めてこのことを知ったとき、
視界がふわっと大きく広がるような気がしました。

そして、
相手とのぶつかり合いへの関わり方が
ガラリと変わりました。

それまで、相手とぶつかるのが嫌で嫌でたまらなかったんです。

当時、私の中では、まだまだ、ぶつかり合いは悪。
だから、「ああ、まただよ」「またやっちゃったよ」という感じ。

相手は言いたいことを
がんがん言ってくる。

でも、それは明らかに
私の意見とは違う。

どう収拾つけようか・・・と思って、
暗い気持ちになっていたんですね。

それが、
「ああ、これって、いいことなんだ。
なくてはならないものなんだ」と
思えるようになったことで、
能動的に取り組めるようになったのです。

コンフリクトへの対処の仕方には、
いくつかポイントがあります。

次回以降、そのポイントについて
書いていこうと思います。

ちなみに、余談ですが、
このコンフリクトの考え方や対処法、
仕事の上だけでなく、
夫とのコミュニケーションにも
有効活用できている気がします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ページトップ