FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:育成する>「自分で考えない」は、誰の課題?

「自分で考えない」は、誰の課題?

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

だいぶ以前の話になりますが、
新入社員について書かれた記事で

「自分で考えることができない」

みたいなタイトルを見たとき、
ちょっとした違和感を覚えました。

確かに新入社員もそうかもしれませんが、
それ以上に、私たち上司側が

「自分で考える人を、許容しマネージできるかどうか」

のほうが、課題として
大きいような気がしたからです。

実際、私自身

「自分で考える人を許容しマネージする」

ことの難しさは、
子育てしている中で
ひしひしと感じます。

いつも

「相手が自分で考えることを
許容する器を持てているか」

を突き付けられている気がします。

やはり、

全てをこちらが管理し、
こちらの言うことを相手(子供)が素直に聞いてくれた方が
簡単で、やりやすいのです。

相手に任せてうまくいかなければ、
そのリカバリに苦労させられる。

であれば、うまくいくように

時間通りに準備できているか
宿題はやり終えられているか
歯は磨けているか

とかとか、

最初からチェックして
お膳立てしておきたい

と思ってしまう。

 

3kids

 

ただ、こうしてしまうことで、
同時に思うのは、

私は

子供の『失敗して学ぶ権利』を
奪っているのではないかということ。

自立を妨げているのではないか
ということ。

本来、こちらに求められているのは、
親である私たちがいなくても、
子供がやっていけるようになること。

そう考えると、

「できるだけ手を出さないように」

手を出したい誘惑と戦いながら
日々を送る今日この頃なのです。

上司の役割も、きっと同じですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

見ているところが全然違う!

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今度、eラーニングの講座を担当することになりまして、 先日、その動画収録のために、とあるスタジオに行ってきました。 そのときの出来事。 カメラ担当の方が、 事前に私のブ…

ピアノを習い始めて再確認した上司の心得

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 この秋からピアノを習いはじめました。 「習いたいなあ」と思い始めたのは、 娘と連弾した、昨年の娘のピアノの発表会の頃。 私は幼稚園生のときから高校1年生のときまで ピ…

相手を受け止めるコミュニケーション ~ 必要なのは同意ではなく、共感的理解

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私、美容に関しては、かなりずぼらな人間で(汗)、 美容師さんから「洗髪後はドライヤーをかける」よう言われていたのに、 ここ数年間、ずっとかけられずにいました。 が、1…

K-Popのオーディションに見る、褒めるコツ&叱るコツ

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 先日、東京に出張したときのこと。 夜、滞在しているホテルの部屋で 久しぶりにテレビを見ました。 たまたま目に入ってきて その後、目が釘付けになったのは、 K-Popのオ…

「自分でやったほうが早い」の怖さ

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 管理職研修の内容について、 つい先日、お客様と事前打ち合わせをしてきました。 その際、お客様に「一番の課題感は何か」伺ったところ、 「基本的に、管理職は、過去に優秀な成…

ページトップ