FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>普段気づかない自分の「思考のクセ」が、相手との関係に悪影響を与えている

普段気づかない自分の「思考のクセ」が、相手との関係に悪影響を与えている

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。

まず、一昨日のやっちまった事件の話から。

朝食

 

朝食後、小学校2年生の娘が「学校へ行きたくない」と言い出しました。

挙句の果てに、「行かない!」と・・・(><)

実は、前日に学校に行きたくない理由を娘に聞いていたので、それが他愛もない理由であることは知っていたのですが、それでも、親としては、朝「行きたくない」などと言われると焦ります。

「行きたくないんだね~」と受け止めつつも、「でも、行った方がいいんじゃない?」と言ってみる。

そのうち、娘が朝食を食べていたリビングルームを出て子供部屋に行こうとしたので、「え、○○ちゃん、やっぱり行こうよ!」と声をかけると、

「学校に行く用意をしにいくの!
ママ、私のこと、信じてないでしょ!!」

と言って、娘は怒り出しました。

「しまった・・・」

と思いましたが、後の祭り。

私は、彼女が部屋に行こうとしたので、てっきり「学校に行かないで部屋に戻ろうとしたのか」と、悪いほうに解釈してしまったのです。

で、そこから、私の中に焦りと不安という感情が生まれ、その感情に流されて「やっぱり行こうよ!」と声をかけてしまった。

これらは、全て、私自身の中でやってしまったことです。

起こった事実としては、「娘が部屋に行こうとした」というだけのこと。

起こっている事実だけを見ていれば、そして相手を信じていれば、こんな早とちりはしなかったのに。。。

思い込みから出た発言が相手との関係に影響する、まさにいい例ですね。

ものすごく反省しました。

普段リーダーシップを自分のテーマとしているだけに、日頃から、感情に流されないということを心がけていますが、ときおり、このように自分の思考のクセ(解釈)&感情の暴走に気づかされることがあります。
(特に、身内の場合はそれが起こりやすいです・・・)

人は、解釈を通してヒトやモノ、コトを見ています。

だから、極端にいうと、世界というのは、人の解釈の数だけ種類があるということです。

だからこそ、日々、自分が事実をどんなふうに解釈しがちか? つまり、自分の思考のクセに目を向けることって大切ですね。

もちろん、それは対身内だけでなく、職場の人間関係でも一緒。

自分を知るって、ほんと大事だなあって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

WHYからはじめよう!

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。   早いもので、もう2019年も1週間を切りましたね。   皆さんもそろそろ仕事納めでしょうか。   さて、皆さんは、日頃、どうやって仕事…

人に対して厳しすぎる部下に、どう対処する?

こんにちは。FAITH(フェイス)小川由佳です。 まずは皆さんに質問です: - - - - - あなたの部下は、人に対して厳しすぎる傾向があります。 例えば、他部署の人に対して。後輩に対して。 そして、店舗にいらっしゃる…

会社や組織で影響力を持つということ

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 前回の記事で触れた『督促OLの修行日記』がおもしろかったので、 その続編、『督促OLの奮闘日記』を読みました。 督促コールセンターという職場での悲喜こもごもについて語ら…

人の心を動かすのは〇〇

  先日、出張に行った時のこと。 夜11時頃、小学校3年生の娘から突然携帯に電話がかかってきました。 電話を取ると、ものすごい泣き声! 泣きながら話すので、何を言っているのかなかなか聞き取れなかったのですが、 …

強みには2種類ある

こんにちは。FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日コーチングセッションをしていて、改めて思ったこと、 それは、「強みというのは自分ではわかりにくい(自覚しにくい)」ということです。 私は、強みというのは、大きく言っ…

ページトップ