FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップ>年上の部下との接し方 ~ うまくコミュニケーションできている人の共通点

年上の部下との接し方 ~ うまくコミュニケーションできている人の共通点

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。

皆さんのチームには、自分より年上の部下(年次が上の部下)はいますか?

先日、管理職をしている友人と食事をしているときに、この「年上の部下」というテーマについて話す機会がありました。

彼女は、かつての自分の上司(20歳上)が、現在、自分の部下になっているのだそう。

でも、彼女は、全然気にならないといいます。

「どうして気にならないの? 年上の部下とどう接していいか悩むっていう人、けっこう多いと思うんだけど・・・」

と聞いてみると。

彼女: 「う~ん、私は、そもそも、どちらが上とかどちらが下とかって考えたこと、ないんだよね~。」

私: 「へぇ~、そうなんだ。 上下が違うっていうより、役割が違うっていう感覚なのかな?」

彼女: 「そうそう、そんな感じ。

上司と部下って、役割が違うだけって思うんだよね。まとめる役と、具体的な業務を遂行する役と。

だから、こちらも遠慮なく、必要だって思う事は普通に言うし。

もしかしたら、相手はやりにくいって思ってるかもしれないけれど・・・。

でも、私自身は特にやりにくさはないな。」

私: 「へ~、それってすごいと思う。

他に何か心がけている事はある?」

彼女: 「私は学生時代、体育会系の部活で上下関係を叩き込まれたんだよね。

1年、学年が上なだけで神様・・・みたいな(笑)。

だから、年次が上であること、自分より長く生きていることへの尊敬・リスペクトはもっていると思う。

相手に対しても、そういう意味での尊敬・リスペクトはもってる。

で、そのうえで、仕事上で必要な事は言うって感じかな。ダメ出しも含めてね。」

彼女の話を聞きながら、まさに「人と事(問題)を切り分ける」ってことを、彼女はできているんだなあと思いました。

拙著にも書きましたが、相手とコミュニケーションを取るとき、特に相手とネガティブなことをやり取りするとき、「人と事を切り分ける」という意識が大事になります。

その人自身、その人の人格や存在自体【人】は、尊重する、認める。
その上で、その人の行動やその行動が引き起こした結果【事】については、率直にコミュニケーションを取る。

ということです。

人は、自分自身を否定されている・・・と思うと、致命的に傷つきますし、相手に対してわだかまりを持ちかねません。

一方、自分の行動やその結果を批判されたりダメ出しされる分には、一時的に落ち込んだりするかもしれませんが、致命的なところまではいたりません。

なぜなら、行動はいくらでも変えられるものだからです。

相手自身は尊重し続ける。但し、指摘するべきことは、プロとして指摘する。

そんな意識をもつことで、年上の部下に接しやすくなるかもしれませんよ。

 

(※ご本人の許可をいただいたうえで掲載しております。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

人の心を動かすのは〇〇

  先日、出張に行った時のこと。 夜11時頃、小学校3年生の娘から突然携帯に電話がかかってきました。 電話を取ると、ものすごい泣き声! 泣きながら話すので、何を言っているのかなかなか聞き取れなかったのですが、 …

「このお店のスタッフはなぜ皆、やる気に満ちているのだろうか?」 についての一考察

こんにちは。FAITH(フェイス) 小川由佳です。 出張中、スタバを利用することが多々あるのですが、いつも感心してしまうのは、「どの店員さんも、どうしてあんなにやる気に満ちていて、お客を大切にすることができるのだろう」と…

【ある女性リーダーのお悩み】「あなたのために言っているんですよ」の違和感

【ある女性リーダーのお悩み】 部下への指導をする時、どの観点からするのが最適だろうと悩むんです。 業績あげるのは会社のため?支店のため?私のため?部下のため? 全てに該当するんですよね。 私、「貴方のために言ってるんです…

部下の発言に反応しすぎてしまうとき

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 前回の記事で、「人と事を切り分ける」ということについて書きましたが、「人と事を切り分ける」ってけっこう奥が深いです。 実は、リーダーとして堂々とぶれない自分であるため…

【書籍紹介】リーダーとしてのあり方はどうやったら磨けるのか?

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 本日、新元号が発表されましたね。 今年は、元号の切り替わりというきっかけがあることで、また気持ちを新たに前に進めそうです。 さてさて。 リーダー&リーダーシップって、…

ページトップ