FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>コミュニケーション>人の心を動かすのは〇〇

人の心を動かすのは〇〇

 

先日、出張に行った時のこと。

夜11時頃、小学校3年生の娘から突然携帯に電話がかかってきました。

電話を取ると、ものすごい泣き声!

泣きながら話すので、何を言っているのかなかなか聞き取れなかったのですが、
よくよく聞くと、夫(彼女のパパ)から叱られたようす。
(叱られたというより、喧嘩に近い。。。^^;)

なだめようとしたのですが、とにかく泣きわめいていて、パニック状態。

どうにも手が付けられない感じ。

電話越しにどう諭したらいいかわからず、
また、夫の叱り方も「ちょっとどうなんだろうなあ」と思うところもあったので、
思わず、

 

「悲しかったんだね」

「嫌な気持ちになったんだね」

 

と声をかけたら、
急に、彼女の泣き声が止んだのです。

まさにピタリと。

 

そして、娘は小さな声で

「そうなの。。。」

と言いました。

 

ああ、彼女が欲しかったのは、これだったんだ、

この一言だったんだ

 

と、このとき思いました。

 

そう、共感。

 

kyoukan_s

 

人は、受け入れてもらえて、
初めて心を開く、聞く耳を持つんだなあ。

 

改めて実感した出来事でした。

 

ちなみに、娘に対しては、その後、
「つばめ(=うちの猫)を抱いて、もふもふしながら寝たら」と提案したら、

「そうする」

と言って寝ました。

 

3年生になってなかなか扱いにくくなりましたが、
そういうところは、まだ素直です。。。(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

心の平安のために ~ 部下の問題と自分の問題を切り分ける

  こんにちは! 小川由佳です。   部下や周りの人に対してモヤモヤするとき、 「自分の問題と相手の問題を混ぜて考えてしまっている」 ことが原因となっていることがあります。   そんなとき、…

コンフリクトに対処する上でのポイント その2

こんにちは! 小川由佳です。 前回のコラムでは、 コンフリクトを解決する1つの糸口として、 「目的」に着目しました。 そして、 まず相手の意見の目的(真意)を理解した上で、 そこから遡って、共通する目的を見つけ出すといい…

コンフリクトに対処する上でのポイント その1

こんにちは! 小川由佳です。 前回のコラムでは、 「相手とぶつかること」=「コンフリクト」は、 悪いことではなく、逆に、ないとマズいことだ というお話をしました。 そうはいっても、 コンフリクトってやっぱりやっかい。 扱…

相手とのぶつかり合いは、ないとマズイもの

こんにちは! 小川由佳です。 「相手とぶつかること」、 専門用語的に言うと「コンフリクト」は、 組織行動学では、 50年ほど前までは、悪いことであり、 積極的に取り除くか回避すべきものと考えられていました。 が、最近では…

ページトップ