FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>お客様の声>【個人向けセッション】自分を追い込み、感情も押し殺していたことを、涙を流したことで自覚しました

【個人向けセッション】自分を追い込み、感情も押し殺していたことを、涙を流したことで自覚しました

こんにちは。小川由佳です。

周りからは、強い人だと見られている。 だから、いろんな人に頼られるし、 自分自身、頼られることもいやじゃない。 人のために、頑張るのは好き。

だけど、

頑張りすぎてしまって、 「強い自分でいること」を正としてしまって、 気づかないうちに、 自分の感情に、フタをしてしまっているのだとしたら・・・。

それって、ちょっとしんどいかもしれません。

年末に、対面のセッションを受けられたMさんは、 セッションで話しているうちに、自分の感情に気づかれたようです。

そんなMさんのご感想を、以下に紹介させて頂きますね。

ブログトップページに記載されている、〝自分らしさを開花させ、仕事や人生に活かしていくためのヒントを書いています。〟の囲いの中の、チェックボックスが付いている項目の言葉全てに、目が留まりました。 この様な事柄は、自分で克服していくものだと思い込んでいました。 相談してもいいのだと思った時、安堵したことを覚えています。

小川様から、行動力はあるのだと思うという評価を頂けた事が何より嬉しいです。

地元へ帰ることについての恐れですが、もう一つ理由が有りました。 尻尾を巻いて逃げたと思われたくない。という思いです。この気持も20代の頃より抱いていましたが、退職により更にこの思いが強まりました。 前職では気丈に振舞っていたせいでしょうか、周囲からは「会社を辞めてもあなたなら何とかやっていける人だ」と言われました。複数人から言われると、不安で途方に暮れているこの状態を悟られたくないという思いが働き、前職の集まりに参加する時は殊更言葉を選んで会話をしています。

地元へ帰れない理由を並べては自分を追い込み、感情も押し殺していたことを涙を流したことで自覚しました。自分に向き合い涙を流す事など今までした事が無かったように思います。今出来る事を重ねた先に変化が起こることで自信が付き、地元へ帰るタイミングも自ずと見えてくるのだと、考え方を前向きに修正して行きます。

単純な性格のため、【今後のアクション】が分かったことで、既に一歩前進出来た気になっています。正確には二歩目です。このセッションを受けることが第一歩だったと感じています。

セッションを受けた後と前の気持の変化を尋ねられた時、生まれて初めて不思議な体験というか気分を味わいました。 心が軽くなっているのは実感しましたが、視線を正面に移した時、長方形の透明な容器が目の前に浮かんでいました。上の5分の1は透明で下の5分の4は黒です。店内の景色は透過して見えています。それを数秒眺めていたように思います。上の透明の部分は、今から始める新しい何かが入る空間が用意されたのだと感じました。  ・・・・描写が下手で分かり難くいですね。すみません(><;)

セッッション終了後、友人と映画を観に行き、久し振りに楽しいと思える行動を取ることが出来ました。 気負わずに取り組んで参ります。


Mさん、ありがとうございました。

自分の気持ちに正直になってもいいのですよ。

自分の中に、弱いなって思える部分があってもいいのですよ。

そうした部分も含む全てが、その人の魅力であり、 また、真の強さにつながるんじゃないかなと思いますにこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ページトップ