FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:人・組織を動かす>相手を受け止めるコミュニケーション ~ 必要なのは同意ではなく、共感的理解

相手を受け止めるコミュニケーション ~ 必要なのは同意ではなく、共感的理解

こんにちは!
FAITH(フェイス) 小川由佳です。

私、美容に関しては、かなりずぼらな人間で(汗)、
美容師さんから「洗髪後はドライヤーをかける」よう言われていたのに、
ここ数年間、ずっとかけられずにいました。

が、1か月ほど前に一念発起。

というか、

年齢と共に髪の毛もつやがなくなってきたような気がして(涙)
がんばってドライヤーをかける気になったのです。

なんとか1か月間がんばって、迎えた、次に美容院に行く日。

「美容師さんになんて反応されるだろう~♪」
とわくわくしながら、

「私、この1か月間がんばってドライヤーしたんですよ。
どうでしょう?」

と、開口一番話したところ、

「え、

1か月くらいじゃ、ダメですよ。
数か月は続けなきゃ」

と言われてしまいました。

それを聞いて、予想以上に
がっかりというか、落胆する私。

たぶん私は、内心、
いい意味で驚いてくれるか、
褒めてくれるかを
期待していたんだと思います。

だから、その予想が外れてしまって
撃沈、てな感じ。

確かに、
1か月くらいじゃ
髪は変わんないよねと思います。

頭ではわかっている。

でも、それでも撃沈した気持ちは
なかなか浮上するのが大変でした。

と、同時に、
少しでも頑張った部下がいたら、
まずはそれを受け止めることって大事なんだなあ

と改めて思う私がいました。
(ほぼ、職業病・・・^^;)

 

部下とのコミュニケーションや部下育成における
Tipsとして:

1.結果だけでなく、プロセスにも目を向ける
(言い換えると、「絶対量だけでなく、変化量に目を向ける」)

2.必要なのは、同意ではなく共感的理解である

という点あります。

1.は、まさに言葉通り。

何か結果や成果が出ていなくても、
そこに向かう過程で、以前よりも前進していることがあれば、
そこに着目して部下を承認しよう

ということです。

前回のメルマガで、
オーディションを受けに来た女性に対して
「前回と比べて成長した所」を伝えている
J. K. Parkさんの話をしましたが、
まさにその話と同じです。

では、2は何か?

同意というのは、相手が話した内容に対して、
「確かにそうだよね」「私もそう思う」というように
自分も同じ意見である、賛成すると表明するものです。

一方、共感的理解というのは、

「あなたは、そう思ったんだね」
「あなたは、そのように感じたんだね」

というように、

「(私とは意見や考えが違うかもしれないけれども)
あなたがそう思っている/感じていることを、私は理解し受け止めました」

というものです。

人それぞれ意見や考えは違います。

ですので、あなたとその部下の意見や考えが
異なるのは十分にあり得ますし、
それ自体は問題ではありません。

ここで大事なのは、
意見が違う相手のことをしっかりと受け止めてあげること。

これができるかどうかで、
相手と、よりよい関係が築けるかどうかが変わります。

人って、やっぱり、
周りに受け止め・受け入れてほしい生き物ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

一見リーダーに向いていなさそうな人が、リーダーとして開花するとき

こんにちは。 FAITH(フェイス) 小川由佳です。 早いもので、もうすぐ4月! 春らしさが一気に広がるこの季節は、 なんだか気持ちもウキウキしますね。 昨日、桜並木の下を通ったら、 桜はもう満開になっていて 花吹雪がと…

見ているところが全然違う!

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 今度、eラーニングの講座を担当することになりまして、 先日、その動画収録のために、とあるスタジオに行ってきました。 そのときの出来事。 カメラ担当の方が、 事前に私のブ…

ピアノを習い始めて再確認した上司の心得

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 この秋からピアノを習いはじめました。 「習いたいなあ」と思い始めたのは、 娘と連弾した、昨年の娘のピアノの発表会の頃。 私は幼稚園生のときから高校1年生のときまで ピ…

人の心を動かすのは、〇〇な人

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   このあいだの週末、 何気なく情報番組を見ていたら そこには、なんと 中高時代の同級生が!   京都市内の観光地で 店舗を経営する同級生。 &n…

部下に仕事を振るときに気をつけたいこと

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 前回、Google社の調査チームによって 突き止められた 「チームが効果的に機能するための5つの鍵」 をご紹介しました。 前回の記事はこちらをクリックしてください。 =…

ページトップ