FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>リーダーシップLS:育成する>「自分でやったほうが早い」の怖さ

「自分でやったほうが早い」の怖さ

こんにちは!
FAITH(フェイス)小川由佳です。

管理職研修の内容について、
つい先日、お客様と事前打ち合わせをしてきました。

その際、お客様に「一番の課題感は何か」伺ったところ、

「基本的に、管理職は、過去に優秀な成績を上げていた人たち。

そのため、彼らは、どうしても
仕事で成績を上げられていない部下の気持ちがわからないし
部下に任せるよりも自分でやったほうが早いと思ってしまう。

でも、それだとチームで仕事をしている意味がない。

これを何とかしたい」

ということでした。

なるほど。

名選手、名監督にあらず

ということですね。

実際、この事例に似た話は
よくお伺いすることがあります。

 

監督

 

「人に任せるよりも自分でやったほうが早い」

という気持ちも、わからなくはありません。

比較的最近の話で言うと
私は子供に対して同じような気持ちを抱いたことがあります。

 

子供が5歳くらいのときに
何かと親の真似をしたがった時期があります。

子供が

「〇〇ちゃん(自分のこと)も掃除機で掃除をする!」

と言い出し、とはいえうまくできないので、
こちらが手を貸そうとすると

「やめて!」

「自分でやる!!」

と言って、怒る。

でも、時間はどんどん経つのに掃除が進まず、

結局、次の予定があって
これ以上掃除に時間をかけたくない私が、
子供から掃除機を取り上げてやってしまう。

子供は大泣き・・・。

なんてことは、しょっちゅうありました。

 

目の前のことだけみると(短期的に見ると)

異様に掃除に時間がかかってしまうのは
効率の観点で、
私にとって避けたい問題だったんですね。

でも、あれから数年経って子供が小学生になり、
掃除も大人と同様にできるであろう年ごろになった今、

こちらから

「掃除、やってよ」

と言っても、

「え~、よくわかんないし」

と言ってやってくれません(><)

今から思えば、あの5歳のとき、
多少時間がかかっても、
自分で掃除をすることを自由にやらせて、
掃除を楽しむ経験をさせ、
できるようにしておけばよかったな

と後悔しきりです(^^;)

いっときの手間を惜しんだために、
あの機会を無駄にしてしまったな と。

 

結局、あの機会は

「未来への投資」をすべきとき

だったのですね。

 

今、子供の例に当てはめて書いてきましたが、

こちら(下記)のサイボウズさんのコラムでは、

「自分でやったほうが早い」でチームは滅ぶ

というタイトルで、
リーダーが「自分でやったほうが早い」に陥ることの怖さ
が取り上げられています。

サイボウズさんのコラムはこちらから↓
【サイボウズ式】「自分でやったほうが早い」でチームは滅ぶ

よかったら、こちらもご参考にどうぞ。

 

リーダーは、先を見て仕事をする。

心掛けたいことですね。

・・・と、自戒も込めて^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

相手を受け止めるコミュニケーション ~ 必要なのは同意ではなく、共感的理解

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私、美容に関しては、かなりずぼらな人間で(汗)、 美容師さんから「洗髪後はドライヤーをかける」よう言われていたのに、 ここ数年間、ずっとかけられずにいました。 が、1…

K-Popのオーディションに見る、褒めるコツ&叱るコツ

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 先日、東京に出張したときのこと。 夜、滞在しているホテルの部屋で 久しぶりにテレビを見ました。 たまたま目に入ってきて その後、目が釘付けになったのは、 K-Popのオ…

育成とは、自分の欲求や衝動との闘い

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 子育てをしていて(うちの場合は、小学3年生)、その難しさをひしひしと感じるのは、「先回りをしない勇気」です。 いえね、どうしても、先回りして用意しようとしてしまう。 …

強みには2種類ある

こんにちは。FAITH(フェイス) 小川由佳です。 先日コーチングセッションをしていて、改めて思ったこと、 それは、「強みというのは自分ではわかりにくい(自覚しにくい)」ということです。 私は、強みというのは、大きく言っ…

「このお店のスタッフはなぜ皆、やる気に満ちているのだろうか?」 についての一考察

こんにちは。FAITH(フェイス) 小川由佳です。 出張中、スタバを利用することが多々あるのですが、いつも感心してしまうのは、「どの店員さんも、どうしてあんなにやる気に満ちていて、お客を大切にすることができるのだろう」と…

ページトップ