FAITH フェイス

FAITH(フェイス)は、社員1人ひとりのリーダーシップを
引き出し組織の成果につなげるサービスを提供します

トップページ> ブログ>コミュニケーション>テレワーカー&その上司が直面する、2つの不安

テレワーカー&その上司が直面する、2つの不安

こんにちは!
FAITH(フェイス)小川由佳です。

 

私自身にとってもホットで、かつ、
情報も入ってきやすいという理由から、
今回もテレワークに関する記事です。

 

もし「興味ないよ~」という方が
いらっしゃったらごめんなさい(><)

 

(株)パーソル総合研究所という企業から
テレワークに関して、こんな調査結果が発表されました:

「パーソル総合研究所、テレワークに関する不安感や孤独感について調査結果を公表」

 

どうでしょうか?

 

調査結果は、
皆さんの実感値と一致していますか?

 

テレワーク2

 

おもしろいなあと思うのは、

「テレワーカー本人の不安」と
「テレワーカーのマネジメントに関する上司の不安」とを見比べると、

両者で「高い数値を示している項目」2つは
いずれも呼応している(要は、同じ)

ということです。
 

当たり前といえば、
当たり前なのかもしれないけれど。
 

具体的に言うと、

1.テレワーカー本人の不安として1番数値の大きい「非対面のやり取りは、相手の気持ちが察しにくく不安だ」という項目は、上司の数値を見ても2番目に大きい項目となっています。

2.テレワーカー本人の不安として2番目に数値の大きい「上司や同僚から仕事をさぼっていると思われていないか不安だ」という項目は、上司の数値で1番大きい「業務の進捗状況がわかりにくく不安に思うことがある」という項目と極めて相関性が高い項目だと言えます。(つまり、一方が解消・軽減されれば、もう片方もある程度、解消・軽減されることが想定される項目です。)
 

言い換えると、上記2つについて、何らかの解決がなされれば、
テレワークにおける不安は、上司、及び、テレワーカー本人ともに、
かなり解消されると思うのですが、
 
いかがでしょうか。

 

では、どうやって解決すればいいのか。

 
これについて、
次回、考えてみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

相手を受け止めるコミュニケーション ~ 必要なのは同意ではなく、共感的理解

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。 私、美容に関しては、かなりずぼらな人間で(汗)、 美容師さんから「洗髪後はドライヤーをかける」よう言われていたのに、 ここ数年間、ずっとかけられずにいました。 が、1…

オンラインでの好感度を上げるためにできる3つのこと

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   皆さんは、普段、オンラインで会議や面談をする機会は、どの程度あるでしょうか。   昨日、参加したオンラインコミュニケーションの勉強会で、 【オ…

「嫌い」と言いながら、「好き」という気持ちを表現できるのが対面

こんにちは! FAITH(フェイス) 小川由佳です。   前回の記事では、下記の調査結果で見えてきた テレワーカー本人、及び、その上司がもつ 2大不安について取り上げました。 – – &…

効果的に機能するチームの特徴

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。 皆さんは、 「プロジェクト アリストテレス」って 聞いたことはありますか? 検索エンジンで有名なGoogle社は、 仕事や働き方に関するさまざまな 研究・調査を行ってい…

テレワークでのコミュニケーション コツその5

こんにちは! FAITH(フェイス)小川由佳です。   これまで4回にわたって テレワークでのコミュニケーションのコツ について書いてきました。 【テレワークでのコミュニケーション コツその1】 【テレワークで…

ページトップ